栄光と挫折から学ぶ。進取の気風と民間の力。

『新なにわ塾叢書(既刊7巻 2008~2015)』

物語5> こころざし・歴史2

新なにわ塾叢書の特色

「新なにわ塾」は、「大阪の足跡」をコンセプトに、大阪が輝いていた最後の時代といわれる、大正から昭和の時代に焦点を当て、文化や産業・くらしなどの変遷を通じて、大阪があゆんできた道を、「光と影」、「栄光と挫折」の両面から振り返る。

かつて、大阪は、商いのまちであると同時に、学問と文化のまちでもあった。

その大阪のDNAを、現代の私たちがどのように受け継ぎ、次世代に伝えていけばいいのか。「新なにわ塾叢書」は、これまであまり知られていなかった歴史の裏面から生きた教訓を学ぶための証言集として、期待されている。

大阪の近現代史を学ぶと、

日本の未来が見えてくる。

ヒントは進取の気風と民間の力。

1~3巻 編著者:大阪府立文化情報センター

+新なにわ塾叢書企画委員会(橋爪紳也、江弘毅、栗本智代、音田昌子)

4~5巻 編著者:大阪府立大学観光産業戦略研究所+関西大学大阪都市遺産研究センター

+大阪府+新なにわ塾叢書企画委員会(橋爪紳也・薮田貫・音田昌子・江島芳孝)

6~7巻 編著者:大阪府立大学観光産業戦略研究所+関西大学大阪都市遺産研究センター

+大阪府+新なにわ塾叢書企画委員会(橋爪紳也・薮田貫・音田昌子・奥平薫)

新なにわ塾叢書 第1巻

「プガジャ」の時代

70年代のサブカルチャー。
大阪が面白かった時代の息吹を
読み解く!

 

1970年代、大阪に熱くおもしろい情報誌があった。

『プレイガイドジャーナル』

若者たちは親しみを込めて「プガジャ」と呼び、

それを持って街に出た。

今や伝説となった「プガジャ」をつくっていた人々の

情熱と涙の人間ドラマ!

 

 

講話者:*肩書きは刊行当時のものです。

森晴樹(第4代編集長)、村上知彦(第5代編集長)、春岡勇二(最後の2年間の副編集長)、ガンジー石原(83年4月号より「プガジャ」編集に携わる)、山口由美子(創立メンバーの一人で、 第3代の、そして唯一の女性編集長)、小堀純(最後の編集長)

 

判形:新書判 ソフトカバー 420頁

定価:1,200 円+税

ブックデザイン:鈴木一誌+藤田美咲

サブ

カル

  Online Shop  》

新なにわ塾叢書 第2巻

大阪の近代建築と企業文化

近代建築を支えた、紡績業。
そして財閥。
その文化を継ぐ一冊!

 

明治・大正に建てられた名建築や歴史的建造物が

次々と消えていく現代。

そんな、たそがれ迫る大阪の近代建築と、

先人達が作り上げていた、利益だけを追求するのではなく

社会、文化に貢献する(ロマンと実利の共存、志。)

その企業(財閥)文化の「栄光と挫折」を追いかける!

 

 

講話者:*肩書きは刊行当時のものです。

橋爪紳也(建築史家)、石田潤一郎(京都工芸繊維大学教授)、山形政昭(大阪芸術大学建築学科教授)、佐野正一(建築家)、栗本智代(大阪ガス(株)エネルギー・文化研究所主任研究員)、酒井一光(大阪歴史博物館学芸員)、川嵜千代(大オオサカまち基盤メンバー)

 

判形:新書判 ソフトカバー 410頁

定価:1,800 円+税

ブックデザイン:鈴木一誌

  Online Shop  》

建築

新なにわ塾叢書 第3巻

水都大阪盛衰記

天下の台所を支えた水運。

そこには庶民の知恵があった!

今、その知恵の継承はあるか。

 

八軒家浜(旧港)から大阪港(新港)へ至るまでの水運や港湾建設などの専門的、学術的な内容とともに、中之島から弁天町エリアの当時の生活・文化など、さまざまな文学的観点からも、旭堂南海氏の講談を交え、「水都大阪」の光と影を浮き彫りにする!

 

★旭堂南海(上方講談師)書き下ろしの講談も2席収録!

 

 

講話者:*肩書きは刊行当時のものです。

旭堂南海(上方講談師)、松村博(株式会社ニュージェック顧問)、石浜紅子(なにわの海の時空館館長)、三木理史(奈良大学文学部准教授)、堀田暁生(大阪市史編纂所長)、伊藤敏雄(大阪大学日本語日本文化教育センター非常勤講師)

 

判形:新書判 ソフトカバー 512頁

定価:2,000 円+税

ブックデザイン:鈴木一誌+村上和

水運

  Online Shop  》

新なにわ塾叢書 第4巻

熱き男たちの鉄道物語

戦後日本の夢を乗せた関西の鉄道。

貴重な図版も加えて、

草創期の熱き志を語る!

 

昭和3年、日本初の無軌道電車が、

雲雀丘花屋敷を走る!!

かつて鉄道の草創期にあまた登場したパワフルで独創的な熱き男たち。

逆境をものともせず夢叶えた者──。

また努力むなしく夢破れた者──。

時代を輝かせた"つわものどもが夢の跡"を追いかける!

 

 

講話者:*肩書きは刊行当時のものです。

橋爪紳也(建築史家。大阪府立大学教授。大阪市立大学都市研究プラザ特任教授)、森 五宏(株式会社モチベート代表取締役。KOALA(都市創生交通ネットワーク@関西)代表)、三木理史(奈良大学文学部地理学科准教授)、渡 哲郎(阪南大学経営情報学部経営情報学科教授)、井田泰人(近畿大学短期大学部商経科助教授)、松下孝昭(神戸女子大学文学部史学科教授)、堀田典裕(名古屋大学大学院環境学研究科助教授)

 

判形:新書判 ソフトカバー 512頁

定価:2,000 円+税

ブックデザイン:鈴木一誌+上村隆博

鉄道

  Online Shop  》

新なにわ塾叢書 第5巻

大阪に東洋1の撮影所があった頃

昭和モダンの象徴、

大阪映画文化。

昔と今とこれからを語りつくす!

 

1930年代、日本の映画館の10%は大阪にあった!!

今も息づく大阪人の“映画大好き”DNA。歴史の中でそのDNAがもっとも輝いていた頃の物語。

明治末期、千日前に映画館が登場するや大阪人の血は沸き返り、またたく間に新世界、道頓堀そして周辺地域へと爆発的に増えました。

同時にその頃大阪には東洋一を誇る撮影所まで誕生した!

 

 

講話者:*肩書きは刊行当時のものです。

安井喜雄(プラネット映画資料書館代表。神戸映画資料館館長)、笹川慶子(関西大学文学部准教授。同大学大阪都市遺産研究センター研究員)、芦屋小雁(神戸映画資料館名誉会長。喜劇俳優)、橋爪紳也(大阪府立大学21世紀科学研究機構教授。同大学観光産業戦略研究所所長)、船越幹央(大阪歴史博物館学芸員)、藤井康生(大阪市立大学名誉教授)、増田周子(関西大学文学部教授)、阪本順治(映画監督)

 

判形:新書判 ソフトカバー 499頁

定価:2,000 円+税

ブックデザイン:鈴木一誌+上村隆博

映画

  Online Shop  》

新なにわ塾叢書 第6巻

再び大阪がまんが大国に甦る日

マンガ・アニメの源流、

まんが大国大阪。

漫画家が漫画を語る!

貸本マンガ、丸ごと収録!

 

辰巳ヨシヒロ・手塚治虫・花村えい子らが築いた漫画・アニメの源流。“マンガ出版社”、“漫画家”を大研究!

戦後、手塚治虫や辰巳ヨシヒロ、花村えい子……らが築いたまんが大国OSAKAは、貸本まんがの衰退とともに終焉をむかえた……かにみえた。

しかし、その後、大手出版社とは一線を画した独立系の若者たちが地道な活動をつづけ、やがてそのことが関西の美大に世界でも珍しいアニメ学科・学部誕生へと発展してゆく!

 

 

講話者:*肩書きは刊行当時のものです。

松本正彦(漫画家)、辰巳ヨシヒロ(漫画家)、斧田小(劇画史研究会主宰)、助野嘉昭(漫画家)、谷岡曜子(漫画家。神戸芸術工科大学非常勤講師)、森下真(漫画家)、吉村和真(京都精華大学マンガ学部教授)、中野晴行(編集者・ライター・京都精華大学客員教授。(社)日本漫画家協会、日本SF作家クラブ会員)、花村えい子(日本漫画家協会理事。SNBA(フランスの伝統ある美術サロン)正会員。漫画家)、竹内オサム(同志社大学社会学部メディア学科教授)、ビッグ錠(漫画家)、村上知彦(まんが評論家・編集者、神戸松蔭女子学院大学教授)

 

判形:新書判 ソフトカバー 702頁

定価:2,000 円+税

ブックデザイン:鈴木一誌+上村隆博

漫画

  Online Shop  》

新なにわ塾叢書 第7巻

「大阪の学校」草創期を読む

嵐に立つ。

地元の学校は地元が造って運営する。

大阪に息づく誇りたかき

町民自治の伝統。

 

明治・大正期、日本の教育界をリードする豪華な「学校」が大阪に続々と誕生した。地元の学校は地元が造って運営する。江戸時代以来、大阪に息づく誇りたかき町民自治の伝統が日本人の度肝を抜いた。ひるがえって、今、大阪人に日本を先導する心意気や、いかに!

 

 

講話者:*肩書きは刊行当時のものです。

辻本雅史(国立台湾大学教授・京都大学名誉教授)、川島智生(京都華頂大学教授)、西口忠(桃山学院史料室職員/川口居留地研究会事務局、日本聖公会歴史研究会会長、日本英学史学会副会長、『大阪春秋』編集委員)、藪田貫(関西大学文学部教授・同大学大阪都市遺産研究センター長)、山東功(大阪府立大学21 世紀科学研究機構教授、大学史編纂研究所所長)

 

判形:新書判 ソフトカバー 710頁

定価:2,000 円+税

ブックデザイン:鈴木一誌+山川昌悟

学校

  Online Shop  》

ブレーンセンターの本のお買い求めは、全国の書店、各オンラインショップで。

( お電話、FAX、ハガキでもお買い求めいただけます )

BCBOOK.comオンラインショップ ・ Amazon ・ 楽天ブックス ・ Yahoo!ショッピング ・ セブンネットショッピング

TSUTAYA オンラインショッピング ・ ローチケHMV ・ 紀伊国屋書店WEB Store

honto ネットストア ・ e-hon ・ ブックサービス ・ HonyaClub.com ・ 版元ドットコム

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

株式会社ブレーンセンター BCBOOKカスタマー担当

電話 06-6355-3300/ FAX 06-6881-2630

(受付時間 : 平日AM9:00~PM6:00)

お問い合わせフォームはこちら

Since 1975:環境、人権、アート、ノンフィクションなどの書籍を出版。発行点数520点。地域の相互扶助を促す「月刊マイ奈良」1977年創刊  通巻500号。